Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑くて寝不足


SN3D2180.jpg



暑い。

なんなんだ?9月になってこの暑さは。

朝からこう暑くちゃ二度寝がぜんぜん楽しめないではないかっっ。
怒りますよ、空豆母は。二度寝に命を捧げているオンナですからね。

こんな暑さで空豆もさすがにこの夏初めてアイスノンのありがたさを覚えたようだ。抱えて寝ている。
空豆5回目の夏にして初めて知ったアイスノン。・・・気がつくのがおせーよ。



で、(昼)寝不足の中、ガンバってブログアップ。


先回の続き。松本編。




すでに一カ月近く時が経って今更のアップなうえに写真が少ないけどゆるちてね。


8月12日、まにゃママと婚前旅行に行ってまいりました。(既婚者同士の婚前旅行って何だろう?)


PAP_0162.jpg 松本の観光パンフレット


まぁ、とにかくいろんな方面に引き出しの多いまにゃママ。
音楽の引き出しももちろん数段持ち合わせており、毎年サイトウキネンのコンサートには詣でているらしいが
今年はいつものコンサートの数日前に谷川俊太郎の「詩と音楽」というのが行われるらしく、
ぜひぜひそれも行かなくてはっ、とチケットをなんとか手に入れたようで
「クラッシックに造詣がそんなに深くない」「谷川俊太郎をスヌーピーの翻訳家だから知っていた」(まにゃママブログ参照
だけのワタシに声を掛けてくださいました。ありがとう。


もちろん谷川先生や弦楽四重奏を聴くのも楽しみだが、ワタクシ、初「松本」なので観光も楽しみにしていましたのよ。

それになんと今回の観光にはまにゃママのご子息、イケメンのフランソワ殿もご同伴なんですのよ、アータ。うふふ。
しかもそのうえまにゃママはムスコ殿に「こちらも2人、アナタもお友達を連れていらっしゃいよ~」と言ったらしい。いいぞ、まにゃママ。

しかし彼はこう言ったそうな。「そんなメイワクなこと出来ない」と。


・・・・・確かにメイワクだ。


さて、気を取り直し、ワタシらは電車で松本まで向かう。

新幹線以外の電車は久しぶりだ。
そんな車中で、フランソワの母はホントはエリザベスではなくアンリだった(のちアンリは父の名だと知った。実はカトリーヌ)、とかなんとか話していたら松本へ着いた。まったく何話しているんだか。


お昼にお蕎麦定食を食べ、荷物をホテルへ預けそこら辺を散策。

おぉ、これが松本城なのね。美しい。

コピー ~ PAP_0160

              PAP_0165_20100905182611.jpg


町並みもノスタルジックなカンジで素敵。


開智小学校などを遠くに見学し、着いたところは開運堂のカフェ「松風庵」

PAP_0164.jpg お店のお庭

PAP_0163.jpg 和菓子とお煎茶をいただいてまいりました。


あー美味しかった。

そしてそろそろ帰りますか、でホテルにチェックイン。

一休みし、そして午後7時開演予定の会場方面へてくてく歩く。
途中松本市美術館へ寄る。

PAP_0159_20100905203903.jpg


コレが有名な草間弥生先生の作品ですのね。ほ~

美術館へ着いた時間が午後5時ちょい前で、そんでもって閉館が午後5時だったので中には入れずじまいでした。ザンネン。


そして会場のある「あがたの森公園」へ。

ここは旧松本高等学校の講堂や校舎が残された公園で、コンサートはそこの高等学校の講堂で行われる。

PAP_0154_20100905204158.jpg


早めに着いたワタシ達の入場整理券の番号は20、21番。
お、前の席ゲット、だわね。よしよし。

待ち時間に講堂前でフラフラ。
講堂内に小澤征爾大先生がいたのを目撃したり、蚊にさされたり、で時間は過ぎ、
開場時間がやってきました。

席は前列2列目でほぼ弦楽団、谷川先生目の前。いいカンジ。
谷川俊太郎先生は思ったよりも小柄でしたがお写真で拝見したとおりのお顔でした。


普通のコンサートとは違い所要時間も短く、あ。という間に終わりましたが
詩と美しい弦楽四重奏とで、身も心も洗われて会場を後にしたワタシ達でした。


夕食を地鶏のおいしいコ洒落たお店で取り(もちろん一杯やる)、ホテルへ帰る。

部屋でまたビールを飲み就寝。


次の日。


安曇野方面へ観光。

まず最初に向かったのは「ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン」

コスメやアロマも大好きなまにゃママ、昨日開運堂のカフェで観光パンフレットを見ていたら発見し、彼女のツボにハマったらしく気がつけば即効電話。(入るには予約が必要なので)

はいはい、空豆母、どこにでもお供しますよ。

館内では手づくりのアロマ作りの体験が出来る。
ワタシもトワレを作ってみました。

PAP_0151_20100905205025.jpg


配合、難しい。ぜんぜんいい香りがしなーい。これじゃ何にも使えないじゃんかよー

と、ぶーぶー言いながらトワレづくりを終え、次に向かったのは

「大王わさび農園」

なんでも大変人気の高い観光スポットらしく、駐車場は他県ナンバーの車で一杯でした。


PAP_0150_20100905205204.jpg 清流に生える
                                                       わさび


かなり広い園内ですが、すべてを回る気合いと時間はワタシ達にはなく、とりあえずココに来たらコレでしょ、な
イワナを食べる。

塩焼き1匹食べましたが、マジ、ウマい。写真ないけど。
これあと3匹、いやいや、5匹でもイケる、ってくらいウマかった。

そしてわさびの葉のてんぷらや生わさび、野沢菜ぽいお漬物が入った冷たーいお蕎麦も食べました。
コレがまたウマかった。

PAP_0149.jpg わさびの葉天ぷらが
                                           ブラボーにデカい。


大満足のわさび農園でした。


農園を後に松本駅へ向かい電車へ乗りこむ。

帰りの電車は乗った車両にワタシ達以外に人はお一人。
しずかーにゆられて名古屋へ着きましたとさ。



松本は素敵な街でした。

芸術と自然が融合しているってゆーか、なんか歩いているだけで気持が豊かになれる街でした。



まにゃママ、ホントにありがとう。そしてフランソワ殿にもよろしくお伝えくださいまし。



また一緒にどっか行こうぜ~





| 空豆 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そうだわ!

思い出しちまったよ!!

エリザベス改名宣言し忘れていた~(>_<)


先日も「エリザ♪」って呼ばれて返事しちゃったわ…↓


帰りの車中での私の撃沈がなければ
もっと楽しかったのにゴメンねm(__)m


やっぱり、わさびの葉天ぷら蕎麦と岩魚がベストでしょうかね(*^^*)


あ、御大にお会いできたのが
究極に幸せでしたわぁ~☆


松本ステキな街だったね!
次回は紅葉でワイワイ大勢で行きたいわね(^-^)v


お付き合いありがとうございました!

| まにゃママ | 2010/09/05 | URL | ≫ EDIT

まにゃママ様
ダメよ、本当の名前は「カトリーヌ」よ。早く改名しなさい。
ちなみに「アンリ」は父親の名らしいわ。
・・・って、まったくなんのハナシじゃ? 笑

楽しかったよーーーん。
アナタのおかげでナマ御大やナマ小澤大先生を見ることが出来たし、
そしてわさび蕎麦に岩魚を食すことも出来たしで、もう思い残すことはないわ。
強いて言うならイケメンをもう一人追加して欲しかったくらいかしら?笑
感謝です。ホントにありがとうね。

そうね、次は紅葉にみんなで行きたいわね~

| 空豆母 | 2010/09/06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。