Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記念樹


TS3B0924.jpg


いつも空豆と行く散歩道に桜やどんぐりが生るカシとかブナとか (よく知らんが) の木とともに並んでいるもみじ。

その葉の色はそこまで赤くなるんかい?ってくらい赤く、そして形は赤ちゃんの手のように可愛い。

もみじっていいなぁ。もみじって好きだなぁ。

実はもみじにはちょっとした思い入れがある。


TS3B0926.jpg


以前実家の両親が、空豆母とその2人の兄各々の初めての子が生まれた記念に庭に樹木を植えていた。
その記念樹は、上の兄の第一子の時は木蓮、下の兄の第一子の時は娑羅の木、
そしてワタシの第一子、1号の時はもみじ、だった。

十数年前に両親も他界し、実家を手放すことにした時に
ワタシはそのもみじの葉を数枚持って帰り、電話帳にはさんで押して残しアルバムに貼った。

と、なんとなく久しぶりにもみじが1号の木であったことを思い出し、
ガラにもなくも秋の空を見上げて感慨にふける空豆母であったとさ。じゃんじゃん。


TS3B0923.jpg





| 空豆 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

秋…

この季節は、空母さんも詩人になるのね…
しんみりとイイ話でした(ノ_・。)

もしや腹減ってますか?
わたしゃ、腹減るとセンチな気分になります(^_^;)

| まにゃママ | 2008/12/01 | URL | ≫ EDIT

まにゃママ様
今回は即効お返事を。笑

そうよ、空豆母は季節を問わずいつでも詩人よ・・・
だっていつ何時でも腹減っているから。笑

| 空豆母 | 2008/12/01 | URL | ≫ EDIT

しんみりしたら・・
そうか、腹減ってたのか・・・って違う(--〆)

もみじの写真、綺麗に撮れてるよ。
一枚目の木漏れ日がイイ感じ。
空っちの背中のもみじもイイ感じ。
それにしても空っちの背中、暖かそう。いいな。
だってハルの背中、寒そうなんだもん。

| 五月晴れ | 2008/12/01 | URL | ≫ EDIT

私はおなかが空いてると貧乏な気持ちになります・・・
とても詩人になんてなれないわ。

そうか1号君はもみじだったのね。
だからあんなにかわいいのね!
うちは記念樹はないけどムスメが小さいとき母には太陽みたいと言われ、義母にはひまわりみたいと言われたのでひまわりみるとそのこと思い出します。
今ではそんな明るさがないけど・・・
最後の写真、はじめいったい何にもみじ乗せてるの?って思ったけど空君の背中だったのね・・・

| エコ | 2008/12/02 | URL | ≫ EDIT

とてもステキなお話ですね。
アルバムに貼ったもみじが、色あせてきて
時の流れを感じるのも、また切ない気持ちになりますね。
その大切なもみじは、他のと入れ替えるわけにはいかないから
大事にしてくださいね。
数年前に近所の公園で見つけた紅葉の赤ちゃん(5cm位)を庭に植えたら
今は、80cmほどに育ちきれいに紅葉していますよ。

私は、おなかが空くとイライラしてきますね。
とても詩人には、なれませ~ん。(^^ゞ

| はなもな | 2008/12/02 | URL | ≫ EDIT

イイ話やなー。
生まれ育った家がなくなってしまうってのは
ホントに淋しいよねー。
私も3年ほど前に実家を売却。
思い出が一杯詰まった家具や庭の木々。
そこが更地になったのを見たとき、言い表しがたい感情が沸々と。
いまでも私の携帯には更地になった元実家の写真が入っております。

そっかー。押し花(葉)にして残しておくという手があったのね。
今更遅いじょーーー。
もっと早く知ってればよかったじょー。
押し家具とかムリか・・(笑

| かときっち。 | 2008/12/02 | URL | ≫ EDIT

実家がなくなるって、本当淋しいですよね。
そして、記念樹。
できる事なら木ごと持って帰りたかったでしょうね。

うちの実家にもありました。
兄の所に第1子が生まれた時に母が庭に植えてました。
初孫に大喜びでしたからね。
毎年ちゃんと花を咲かせて、花を見るたびに母の事を思い出します。
本当に嬉しそうに、大きな木を一生懸命植えてたなぁって。

そして、うちの実家も売却に。
できる事なら兄の家に木をもって行って欲しかったです。
でも、当時は兄にはそんな感情もなく…
私は、今でもどこかのお家のハナミズキを見ると
母が初孫に大喜びだった元気な姿を思い出してジーンとしてます。

| Wacco | 2008/12/02 | URL | ≫ EDIT

五月晴れ様
そう、腹減っていたの。笑

散歩中に携帯で撮ったのだけど結構いいカンジに撮れたのでアップ。
そして空豆背中に乗せてみました。
で、その背中だけど、
“ハルの背中、寒そうなんだもん”で一人ワケもなく爆笑してしまいました。


エコ様
お腹が空くと石川啄木モードになります。
って、なんねーし。笑

そりゃあ1号も赤ちゃんのころはもみじのような手でとっても
可愛かったです。
あ、どの子もみんな小さい頃はもみじのお手手だったわね。

お嬢さんはひまわりなのね。明るくて元気をみんなに与えていたのね。ステキ♪


はなもな様
ステキな話にはオチがあります。
アルバムに貼ったもみじは数年後ワケあって写真をアルバムからはずす作業をしていた時、
ムリに剥がそうとしてバラバラに砕けたのでした。うぅ。
でもそのもみじと一緒に撮った写真があるのでよかったです。
と、言うワケでステキな話が実はステキではありませんでした。すみまへーん。

お腹が空く話にみんなが反応するのでおもしろいです。笑


かときっち。様
イイ話でも↑のとおり。笑

そっかー、ねーさんも同じ経験者なのね。
ワタシの実家は家屋ごと売却したので今は他の方が住んでいます。あの当時で今の私たちくらいの世代の方でした。
なのでもしかして記念樹木もそのままかもしれません。
ってか、そうだといいなぁ。

押し家具って、どーやって押すんだよっっ。笑
でもできるものなら押して持ってこれたらどんなにかよかったのでしょうね。


Wacco様
そうですね、当時ワタシらは一軒家に住んでいたので持って帰ることも考えました。
でも掘り起こして別のところに植えることで枯れる場合もある、
と聞き、やめました。
で、とっさに葉っぱを2、3枚。でももうバラバラ。あはあは。

記念樹、ウチの両親もあれがいい、これがいい、と選ぶ段階から楽しそうでした。
Waccoさんのご両親がご存命であったなら間違いなくコハムちゃんの記念樹もあったのでしょうね。なんの木だったのかな?

空豆の散歩で毎日もみじを見られるワタシは幸せかもしれませんね。

| 空豆母 | 2008/12/02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。