Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

≫ EDIT

9/7






ふふ。





| 空豆 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デモ犬しちゃった。

調子にのってアップ2連チャン。


ちょっと前の話になりますが。


毎度お世話になっております、空豆のトレーナーが、
我が市の市民講座でこんな講座を持ちました。↓




で、講座最終日のみだが外で生ワンコを使ってのデモンストレーションをしたい、と言う。

そうですか。

先生の生徒には沢山の優秀なワンコがおられますし、そりゃバッチリ決められますね。

と、話たところ、

トレーナーが、

「空豆を使いたい」と。


は?


あのー、先生の生徒さんには、シェパードをはじめ、ラブ、ゴールデン、ボーダーなどのお利口を絵に書いたような子たちがたくさんいらっしゃるじゃないですか?
何ゆえ空豆ですか?アンポンタンですよ?


そしたら彼は言った。


「世間的に知られている訓練犬の犬種を使ったら、受講者の方々が、所詮ウチ(の犬)とは違うから~、と逆に引いてしまうかもしれないと思うので、
空豆みたいな普通に飼っている犬で、愛嬌(?)のある子でデモンストレーションをしたいんです」と。
基本的に、散歩時とか、人や犬との対応の仕方をデモしたいらしいのだけど。

なるほど。

そしてさらに、

デモンストレーションは良い例ばかりではなく、悪い例の対処方も見てほしいので、ということだった。

そうか。

悪い例ならお手の物だ。

ならば、と言うことで、空豆デモンストレーション犬デビューとなった。


でもさ、


やっぱり母は気になるわよ。フツーにさ。

悪い例は問題ないとして、良い例もするワケよ。
遠隔操作でのマテやスワレ。呼び寄せてからの脚側停止、などなど。

出来るのか?

心配をしながらもその日はやって来た。


この日はお友達のまにゃママが「空くんの晴れ舞台、見にいかなくちゃ」と仕事まで休んで来てくれた。

一緒に出掛け、現地へ着いたが、さっそく空豆はウンPをもよおし、用を足したが、ワタシ、ウンP袋を車に忘れてきてしまい、まにゃママに空豆を見てもらい、駐車場へ走ったのだが、

その間の空豆、

ホンの数分にもかかわらずワタシがいなくなったことに動揺。キュンキュン言い出し(いつものことだけど)、戻って来たワタシの姿が見えるとさらにキャンキャン。

そのタイミングで受講者の皆様が公民館から出できたのだった。

あちゃー。

この子が今からデモンストレーションをするワンコだなんて誰一人と思わなかっただろうなぁ。

と、この先を思うとはぁー、とタメ息が出てしまったのだが、
あぁ、無情にもその時間は容赦無くやってきたのであった。

先生に預けデモンストレーション開始。





空豆落ち着かない。母の方ばかり見つめる。

受講者の方が、「可愛いですね。お母さんの方をずっと見てる」とワタシに話かけてくださったので、

「あの子はマザコンなんです」と、とっさに言ってしまった。

笑って過ごしてくださったが、
いやー、印象どうよ?名犬どころのハナシではないわな、こりゃ。

が、しかし、

空豆はその後、だんだんと落ち着きを取り戻し、ワタシの心配をよそに、意外ときっちり仕事をしてくれたのだった。

先生のコマンドを聞いてそれなりの行動。





あぁ、よかった。先生の顔に泥を塗らずに済んだよ。

しまいにはくつろぎ出しちまった↓




デモンストレーションの後には、受講者の皆様に存分可愛がっていただき、親子で嬉し楽しのひと時を過ごしたのでした。

ガンバったぞ、空豆。

帰ったら存分に褒めてやるからな。

と思いながらも、

デモンストレーションの講座が終わった後、空豆をそのまま先生にお預かりを頼み、ワタシはまにゃママと遊びに出掛けたのでした。はは。


「まったくよー」



ごめんよー

| 空豆 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいおい、



新しいソファが搬入された。







誰よりも先に座った。




| 空豆 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月