Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買っちゃた


・・・買っちゃった。

買っちゃったよ、曲げわっぱのお弁当箱。


DSC_0817.jpg

丸二段の入れ子式です。サイズは133×92mm

ずーーーっと前から欲しかったのだが弁当箱としてはお値段がいいので悩んでいたのだが、
楽天のポイントをせっせと貯め、よし、そろそろ買ってもいいかなというお値段に達したので買いました。はい。

注文を入れた時には職人さんが作り始めたばかりとやらで、結局手元に届くまで一か月近くかかったが、
届いたその商品、


なんともまぁ、美しい。


ホレボレしちゃう。ずーっと眺めていても飽きないぞ。


購入したお店からは4ページにおよぶ説明書(使い方、その他特徴など)のうえに、曲げわっぱに関するDVDまで付いてきました。
かなりこだわっていますねー

だからといって使い方がとても難しい、ってことはないんですのよ、奥さま。

機会があれば皆様もぜひ一度お試しください。


しかしなんですな、

コレ、弁当持ち高校生2号のために買ったものだけど、


なんだか、


使うのがちょっと、いや、かなりもったいない気がしてきました。
初日から傷つけられでもしたら・・・きゃー


でも使ってナンボだし、やっぱり明日使おう。それになんでも使い込むことで素材が育つとのことなので。


明日帰ってきた2号の感想が楽しみだ。ふふ。



≫ Read More

スポンサーサイト

| 空豆 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お近くでも

先日(と言っても二週間以上前なんだけど)以前より行ってみたい、と思っていた「新美南吉記念館」と「ミツカン酢の里」のある半田市に行ってきました。とゆーか、連れていってもらいました、まにゃママに。

新美南吉は「てぶくろをかいに」「ごんぎつね」などで有名な童話作家。半田市が出身です。
記念館の近くは彼岸花の名所でも有名だそうです。行ったときは少し季節が遅かったけど十分キレイでした。

DSC_0787.jpg

記念館は芝生が屋根にそのままつながったデザインの個性的な建築物。

DSC_0789.jpg

外には南吉の書いた作品由来の銅像が。

DSC_0790.jpg

DSC_0791.jpg


とても素敵な記念館でした。


次は「ミツカン酢の里」
お酢で有名なあのミツカンはここ半田市が本社で、「酢の里」はそこの博物館になります。

愛知県半田市は昔から運河、蔵の街として有名らしく、ミツカンはもちろんのこと、ほかに酒などの醸造業、海運業で賑わった歴史があるそうです。知らなかった。

DSC_0793.jpg

工場見学をし、ここの工場ではここでしか作っていないという「純酒粕酢 三ッ判山吹」という商品を買って帰りました。なんでもこのお酢は昔ながらの酒粕で作っているお酢だそうです。
お寿司の酢飯に最適とのこと。いつか使ってみよう。(いつか=限りなく未定)

DSC_0819.jpg



近くでも楽しめるところはたくさんあるのよねー

またどこか行きたいです。


空豆にお土産はなし。ごめんねー


DSC_0686.jpg「・・・ふん」






| 空豆 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋桜

DSC_0781.jpg




秋桜と名犬。




また言っちゃった。(懲りない)




| 空豆 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼岸花

DSC_0769.jpg




彼岸花と名犬。




って言っちゃった。(いつも言ってる)




| 空豆 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。