FC2ブログ

Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

雨の日の過ごし方


今日は一日雨で風も強くて、散歩なんかしていられっかい、な?空豆、と言いつつ
でも心の中ではなんかちょっとウレシがってるワタシがいたりするんですけどね。

そんな今日は仕事も休みだったので朝に子らが出た後また二度寝に突入して、そして昼食後にまた三度寝に突入しようと思ったその時、
「それでいいんですか?母さん」と言わんばかりに空豆がぬいぐるみを持ってきて投げろ、と言うんで投げてやって
そしてひととおり遊び終わり、さあまた寝よう、と思って寝ようとしたら寝つけなくなってしまってとっても悔しい思いをしました。はい。


・・・・・悔しがってていいんだろうか?ワタシ。


ま、体たらくなワタシの生活は置いといて。


先日(といっても1カ月ほど前だけど)エコさんから借りたマンガの本2冊。


51ZutpnLV6L__AA300_.jpg 41IcNacERML.jpg



題名からしてゼッタイ泣くしワタシ、と思い借りておきながら読むのをためらっていたのだが、意を決して読むことにした。


読んでみた。


・・・・・やっぱりダメだった。


泣かずに済むかいな。


しかしただ泣くだけではこの本を読んだ意味がない。


PAP_1875.jpg


一つの本は成犬譲渡ボランティアの作者が体験した実話に基づいて書かれているものだ。

ただ犬が可哀想だから、では済まされないボランティア活動。中には悲しい結果に終わることもある。それが犬だったり飼い主だったり。どちらかだけが幸福でも不幸でもいけない。

何をどうすることが犬にとって、そして人間にとって幸せなのか、というのを考えさせられました。


そしたら今のワタシは何をどうしたらいい?


空豆と一緒に日々元気に過ごし、そしてどちらかが逝ってしまうまで一緒に楽しく過ごすこと、
でいい?







いいかどうかはわからないけど、ウチの犬、


今日も元気に変身しそびれ中。



PAP_1876-.jpg






≫ Read More

スポンサーサイト



| 空豆 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月