Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

誕生日だから


SN3D0344.jpg


シュークリームを焼いた。

本日2号誕生日。

今回もシュークリーム。なんかいつもシュークリームだ。ウチの子らは他のケーキを知らんのか?

ま、いいか。(また言ってる)

SN3D0349.jpg


ウチにあったラフランスの缶詰を入れてみた。カスタードクリームと同化してよくわからない。

ま、いいか。(しつこくない?)

雰囲気が出ないのでローソクを一本立てた。鼻息だけで消せる。

SN3D0357.jpg


おめでとう。


さて、

誕生日と言えば、「2号写真館」

最近めっきり写真を撮ることが少なくなった2号。
なのに誕生日には写真館をする、という。なんなんだ?その意味不明な使命感は。
なので寄せ集めですがご覧くださいまへ。


まずは、

≫ Read More

| 空豆 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ま、いいか」の考え方


PAP_0141-.jpg


やっぱりワンの走っている姿っていいよねぇ。
合同の訓練前の空豆。広場でひとり走る。

PAP_0148-.jpg
PAP_0150.jpg
PAP_0157.jpg


だけど。


皆ワン様たちとは一緒に走らず。

PAP_0121a.jpg PAP_0123a.jpg


最近めっきりみんなと絡まなくなった。
今日だってフツーに吠えていたゴルちゃんにビビってた。空豆に吠えていたワケじゃないのにぃ。まったく。

お年頃の空豆、年々、カッコよく言うと警戒心、フザけて言うとヴィヴィアンが
強くなってきている様子。
2才前までは怖さ知らずでなんでもござれ状態だった。
なのでワタシは「この子はなんてフレンドリーな良い子なんでしょう」と思ったものだったし、
それがこの子の性格なんだ、よしよし、と信じて疑わなかった。

あぁ、なのにすっかりヴィヴィアン。もうこのさいヴィヴィリアーノに改名か?って調子。


でも。


人間と一緒だよね。そうそう、特に男子。
小さい頃は「おばちゃ~ん、あのさぁ~♪」と天真爛漫に走り寄って来てくれた鼻タレ小僧が
お年頃になると鼻をタラすどころか、鼻毛を気にする?みたいになって
こっちが声を掛けても恥ずかしげに「うぃっす」ってだけ返してくれる、みたいなのが
ワンコにもあるのだろうな。

と思っておくことにしようっと。

そう、空豆はお年頃なのよ。「うぃっす」ジェネレーション真っ最中。


と思いきや。


今日、白ラブてっちゃんのトレーニング中、てっちゃんママが呼び戻しのため彼女の名を呼ぶと
その声を聞いたヤツはてっちゃんママの元へ走り寄ろうとした。

PAP_0013.jpg てっちゃん。実は美人。
                                         (写真は先回のトレーニング)

またかよ。

オマエ確か病院では「ヤマモトさん」だったよな?
ここでは「てっちゃん」か?


で思い出したのが。


1号が幼稚園年中のお誕生日会の時だった。
正しければ「〇〇1号です。5歳になりました」との自己紹介を
緊張したのか「〇〇1号になりました」と言いやがった。

そうか、5歳で〇〇1号になったのか、そりゃよかったな。
って、オマエ今まで誰だったんだよ? ってな出来事を思い出した。

ウチの子たちって、ホントにどいつもこいつも

アンポンタン。


でも、ま、いいか。


あ、また言ってる「ま、いいか」。

ちっと前に福〇雅治がコマーシャルで、人生は「ま、いいか」との戦いだ、なんて言っていたなぁ。
うーん。なんか耳がイタイかも。


で、だ。


よく考えた末ワタシは「ま、いいか」と共存することにした。
これで平和がまたやって来るだろう。よかった。


SN3D03160001.jpg 「来るかよ」



人生、モノは考え様。



| 空豆 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲みながら

ブログでは影の薄い空豆父。
もしや空豆母とはすでに冷え切った関係なのでは・・・? と、お思いの皆様、
まったくそのとおりでございます。

そう、ワタシもダンナも東北人。今の季節は体の芯から冷え切っちゃってさぁ・・・
と、寒いギャグで大スベリしたところで空豆父登場。

SN3D0255.jpg 見つめ合う二人

SN3D0256.jpg 見つめ終わった二人。


帰宅後、空豆と絡む空豆父。
それをキッチンで焼酎を飲みながら見つめるワタシ。

子らが大きくなり、親、兄弟同士で絡むことがなくなった最近
家族が空豆と絡むところを見るのが今のワタシのささやかなシアワセ。

犬は「かすがい」です。


SN3D0199-.jpg 「かすがい?」


ナイスガイ、ってことよ。

あ、またスベっちまった。







昨日ホームセンターのペットショップに避難した姫ちゃんから買ってきてもらった「ポークロール」

SN3D0318.jpg


コレ、長持ちするからカフェなどでお行儀の悪い空豆にはすんごく重宝。

エコさん、ありがとねー。



| 空豆 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりムリ


もういい加減にしろ、もううんざりだ。お願いだから止めてくれ。
と言われてもワタシは止めない。いーや、止められない、止まらないのだ、空豆命のバカ親は。

なもんで、作ったわ、カレンダー。今頃なんだけど。

SN3D0308.jpg

でも用紙が6枚しかなかったので半年分しか出来ていない。ははは。

そしてマグ。
空豆父がどこぞのオマケで頂いてきたモノ。好きな絵やら写真やらをセットできる。

SN3D0312.jpg


Oh,my pretty boy.なんて可愛いのっっ。


と、一人勝手に盛り上がるワタシなんだけどさ、
これでも初年度の目標として、今年こそは我が子可愛さをそこそこに語る、
そう、飼い主の正しい姿、「親バカ」 になるつもりだったのよ。

でも、あっさり、はいムリでした。

なのでやっぱり回りが呆れるほどの 「バカ親」 であり続けることにいたします。へへ。皆さん、
よろちく。


SN3D0189.jpg 「勝手にして」



する。



| 空豆 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れるから

空豆ブログを始めてから写真を撮る機会が格段に増えたワタシ。
4年前に買いっぱなしだったデジカメがお出かけの時にはフル稼働。
でもワタシ、よく忘れるの、カメラを持って行くのを。

で、考えた。そうだ、カメラ機能の優れた携帯電話があればいいんだ、と。
そうしたらデジカメを忘れても大丈夫だ。

と、狙っていた機種がお安くなるのを待って購入。

P1120601.jpg


この機種、カメラとしての機能は優れているが他は全般的にレスポンスがもっさり。
うーん、忍耐力を養うのにはもってこいかもしれない。
ま、もともとカメラ機能優先で買い換えたのでしょーがないか。

でもこうやって連写も出来たりするし、

PAP_0096.jpg
PAP_0095.jpg
PAP_0094.jpg
PAP_0093.jpg
PAP_0092.jpg
PAP_0091.jpg
PAP_0090.jpg
PAP_0088.jpg 長くてゴメンね。


しかもアップがキレイに撮れたりするからウレシい。

PAP_0087.jpg もうタンポポが咲いていたよ。


コンデジにはさすがに劣るけれど、気がつけば携帯でばかりパシャパシャしているワタシ。


さーて、空豆、今日も元気だこっちをお向き。



SN3D0258.jpg 「ふんっ」



「ふんっ」 でも可愛いから撮るけど。





| 空豆 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セーターと本


空豆父にPCをほぼ占領される土日、ちょっくらヒマこいたワタシはウチにあった毛糸で
空豆のセーターを編みはじめた。

裸で過ごすことが多い空豆、一昨年、昨年もセーターを編んだが
それを着せて出掛けたためしもないくせにまた編んでしまった。

一昨年のセーターと同じ糸、しかもまた同じ様な柄だが今回はパーカーを。
そしてこのご時世、少しでも景気づけになるよう(なるかいな)これもウチにあったモコモコな糸でトリミングしてみた。
ちょっとハデになった。
よし、ハデになったついだ、ボンボンも付けちまえ。

SN3D0243_20090116114105.jpg SN3D0246x.jpg


で、こんなんなりました。

SN3D0253_20090116114238.jpg


可愛いかもしれない。けどちょっとキツい。それにフードがデカい。

ま、いっか。どうせまたそんなに着ないんだろうし。
空豆はまっぱでも十分可愛いんだしぃ。(今年もバカ親フル回転中)









昨日届いた本。
アマゾンで見つけて注文。翌日着。ホントに便利なアマゾン。

SN3D02600001.jpg 「愛犬のために作るほんとの手作り食!」 長瀬雅之 著


この本は犬それぞれの体質を考慮し作るように、またそのためにはどんな食材がいいのか、
検査をうけて調べておきましょう、
って本。

丈夫なワンコは構わないが、疾患を持つワンコの場合は検査で異常値が出た場合、それに対処した手作りが必要だそうだ。

検査かぁ。

空メシ(空豆のご飯)を手作りし初めて2年と数カ月になるが、いつも検査してみなくては、と思いつつ、
おざなりにしていたワタシ。
それといった病気もなく元気なので、ま、いっか、で過ごしてきたが、
今年こそお誕生日健診、しようと思う。
空メシをテキトーに作っていたワタシに手作りご飯のあり方を再考させた1冊だった。

で、

昨日買った本。

SN3D0257.jpg 「読めそうで読めない間違いやすい漢字」 出口宗和 著


コレは昨日、朝のワイドショーで紹介されていた本。
なんでも誤読の多い今の総理大臣のおかげでずいぶんと売れているらしい。
で、他の本を買うために入った本屋だったが気になったので探したらあったので、つい買ってしまった。
それにお値段税込499円。

読んでみると、
あーコレ読み方違ってた、えーとコレ読めません、へーコレそんな意味なんだ、の連続。

ちょっと自分が恥ずかしくなった1冊だった。


以上、昨日の本たち、でした。




| 空豆 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

捨てられない物


捨てられない物、ってありますよね。
思い入れのある品、ってのが。
たとえばワケあって別れざるを得なかった昔の男から誕生日にもらったティ〇ァニーのネックレスや
クリスマスに送られたカル〇ィエのリングとか。

SN3D0204.jpg 「・・・・・。」


はい、誰も信じませんね。ええ、ウソです。なんかそういう事実がなかったことも悲しいんだけどさ。ふん。

というように人にはいつまで経っても捨てられない物が一つや二つあるものだ。
先ほどの例のように人様から頂いた品やそれこそ遺品などもそりゃ捨てられないけれど
そのような品でもなく、どーでもいいカンジなんだけどなんとなーく捨てるのもどうよ?
というようなモノってのもありますよね。

その一つがコレ。

SN3D0209-.jpg


ワタシは決して物持ちの良い方ではない。それに使わない物を処分出来ないタイプでもない。
なのにコレらのン十ン年前の小汚いタオルケットをなぜかまだ持っていたりする。

SN3D0220-.jpg


数年前実家を処分する時に押入れから見つけ懐かしくて持ってきたベビー用のタオルケット。
ワタシが生まれたお祝いに伯母がくれたそうだ。ピンクとブルーがあるのはワタシが男女の双子だから。
これにくるまってワタシ達は退院したらしい。
柄は手塚大先生のマンガ、アトムとウランちゃん。思いっきし歳が分かる。

SN3D0222.jpg


別にコレらを子らに使うつもりもなかったし、他に何かに使おうと思ったワケではないが
母が捨てられずに持っていたんだ、と思ったらなんとなく持って帰ってきてしまった。

さてこれからどうしようか?


SN3D0226-.jpg


どうしようもこうしようもないけど多分持っているんだろうな、ずっと。




| 空豆 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰省

ダンナは昨日より仕事、子らは今日から学校が始まった。
あぁ、やっと普段の生活が戻ってくる。
さて、これからの日々また仲良く昼寝をしようじゃないか、空豆。

と、その前に帰省ネタをば忘れるぬうちに。てか、もうすでに所々忘れているけどさ。


SN3D0001-.jpg 富士山は冬がキレイ。


30日の早朝、家を出て約13時間、空豆父の実家に到着。
最近は帰省の日が分散化しているのか昔ほどの大渋滞に合うことが少なく、
さらに今回は高速での雪による規制、渋滞もなく車中最後までゆっくり安心して寝ていられた。
だってさー、路面が凍っていたりするとさー、怖くておちおち寝ていられないでしょ?
空豆父、ご苦労であった。(ヒドい嫁って言う?言う?)

空豆にとって今回2回目の空豆父実家。どうだ、覚えているか?

うーん、空豆、落ち着かない。
あっちうろうろ、こっちうろうろで見るからに余裕なさげ。
先回の帰省ではすぐにまったりし出したような記憶があるが、今回はまったくその気配なし。
見るからにテンパっているカンジ。
それは就寝時間でも同じで、落ち着かない空豆にこちらが寝不足になった1日目だった。
が、2日目は横になって休むようになった。ちょっとは慣れた様子。よかった。


SN3D0047.jpg 「ぐごっ」


滞在中朝の散歩は空豆祖父と2号が担当。
夕方の散歩は裏の空き地で雪遊び。
といっても母早々に切り上げる。だってさぶいんだもーん。へへ。

PA0_0368-.jpg SN3D0016.jpg PA0_0373.jpg
SN3D0010.jpg SN3D0007_20090106224702.jpg PA0_0387_20090106224627.jpg


今年は雪が少なかったが、空き地にはそれなりに残雪があったので
空豆、雪にズボズボ体験が出来た。
2号に雪玉を投げてもらったりそこそこ遊べたので良かった、としよう。

さて、空豆父実家、といえば「食べなさい」。

SN3D0027.jpg 物乞いキング参上。うぅ。


今回もたらふく食ってまいりました。4日間胃の休まるヒマなし。
おせちの類、お鍋は鴨鍋、お刺身、カニにお寿司・・・全部はとても挙げられない。
あまり食べる機会がないところでサメの味噌漬けとかホッキ貝の刺身とか、ナマコの酢のものとか、だろうか。
あ、あとは郷土料理のせんべい汁。ワタシ、コレ大好き。
おいしー青森りんごもたくさん食べました。はい。


SN3D0021.jpg ホッキ貝、大きいの。


と、なると当然ワタシの腹回り、腰回り、いーや、全体型が2回りサイズアップの憂き目に。あぁ。
そして今もなおサイズアップが治まらないところがかなりヤバい。きゃー

という具合に年末年始の4日間が過ぎ、空豆父実家を後に。
次にお会いできるのがいつになるかはわかりませんが、
お義父さん、お義母さん、それまで元気にお過ごしください。

北国の夜空は空気が澄んでいて星がとてもキレイでした。


SN3D0058_20090106230000.jpg 安比高原。夜のゲレンデはもっとキレイ。

SN3D0061.jpg 岩手山。富士山みたーい。


空豆父実家を後に次に向かったのはいつもの那須高原。
今回もホテル探しに出遅れたため、どこもいっぱいだったがなんとか探したところがここ。

ビバーラ那須

SN3D0062.jpg SN3D0063.jpg


お部屋は広くてなかなか快適。お風呂も広くてのんびり。露天風呂もあったけどお湯がぬるくてすぐに出てしまった。
食事もお腹一杯になった。
それにここはお部屋の床が暖かい。床暖房が入っているようだ。冬場にはウレシイ仕様。
ただ、ここのホテル、館内に小さな遊び場はあるのだが屋外にランがない。ザンネンでした。


SN3D0082.jpg 「あったかい♪」


次の日、9時半頃ホテルを出発。
帰りも渋滞にハマることなくスムーズに走る。
到着は夕方4時過ぎ。
空豆祖父母にあれもこれも、と持たされた土産を運びだし、年賀状をチェックし、ひと段落。


SN3D0080.jpg 朝の散歩@那須高原


なんだかんだで我が家が一番落ち着く。
だってさ、空豆じゃないけどリビングでも大股開きで寝転べるもんね、自宅だとさ。
さすがに義父母の前じゃ大股開きの昼寝は出来ない。ヨダレを垂らしてのうたたねもしかり。(普段どんなん昼寝しとんじゃ?)
そうよ、こんなワタシでも滞在中は少しでも良い嫁を演じきらねばならんのだ。ふー
ま、しかしそう思っているのはワタシだけですでに化けの皮は剥がれているとは思うけどさ。
そんなワタシもさることながら自宅に帰り一番落ち着いたのは空豆、であろう。

今も安心しきった顔で寝ている空豆。

帰って来れる家があるから旅が出来るんだなぁ、なんて、
当たり前なことを今回の旅でしみじみ思ってしまったワタシだった。


SN3D0196.jpg 「んごー」



だから空豆、またどっか行こうぜー







| 空豆 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

20090101122955

今年もよろしくお願い申し上げまする。
北の地より 空豆


| 空豆 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月