FC2ブログ

Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

バスツアー初体験


先週は長時間出かける日が多かったワタシ。
空豆もお留守番続き。

ごめんね、空豆。
また明日も行くからよろしく。

P1110895-.jpg 「ヒドい」

でも今回は家にみんながいるからさ。ゆるちてね。

と、言うワケで昨日行ってきました。木曽路への日帰りバスツアーへ。
友達が某量販店の電気屋の抽選に当たったので一緒に行こうと、誘ってくれたのだ。
わーい、行く行くぅ。
初めてのバスツアー。バスに乗るのもチョー久しぶり。なんか楽しい。

最初に向かうのは長野県木曾郡にある中山道の宿場町「妻籠宿(つまごじゅく)」。
昔のままの建物が残っている。
そこら辺から助さん格さんが今にも出てきそうな、そんなタイムスリップした空間。
なかなか良かったです。

TS3B0428.jpg

TS3B0426-.jpg TS3B0447.jpg

そして次に向かったのは岐阜県にある下呂温泉。
ここではしゃぶしゃぶの食事。写真はパンフレットだが、ほぼ同じメニュー。
ただお肉の量が写真より全然少なかった。ばかやろー

TS3B0432.jpg

ま、でもそこそこ美味しかったし、昼からビールも飲んだしよしとする。
そして食後に温泉へ。
さすが日本三名泉の一つ下呂温泉。
泉質がいい。
アルカリ性単純泉で無色透明、お肌にやさしく・・・・・
なーんて詳しいことはさーっぱりわからんちんです。
だいたい温泉旅行にワタシが望むのは、上げ膳据え膳、コレです。泉質は二の次。
ってかホントは二の次でも三の次でもなくどーでもいいの。
好きな時にひとっ風呂浴び、ビールを飲み、ぼーーーと過ごす、だよねー
あぁ、行きたくなった。

そして木曾地方の木工品のお店にチラッと寄り、
なんで最後がここ?って思う場所へ。

TS3B0435.jpg
TS3B0434.jpg 5千万のブラックオパールだって。

愛知県小牧市にあるオパール博物館。
倉庫や運送会社等が多い地区にででーんと立派に建っていた。
なんでも某宝石店がオーストラリア政府の援助を受け運営しているという博物館で、
今年の5月にオープンしたそうだ。
名の通りオパールの展示が数点。オーストラリアでの採掘場所などを聞いて
最後のお約束。
販売会。はいはい。
今回の旅行で一番長い時間を割いていた。

宝石にはとっても興味はあるけれど、
個人的にはこの時間、もっと木曽路方面に使ってほしかったなぁ。
だいいち一般ピーポーなワタシには買えないお値段だし。
500万の指輪をハメて帰ってきたかったけどさ。

と、あっという間に一日が過ぎました。
帰りは友達と焼き鳥屋で一杯ひっかけて帰ってきました。

楽しかったなぁ。Sちゃんありがとね~







今回のお土産

岐阜の中津川方面で有名なお菓子「栗きんとん」
今の季節限定です。

TS3B0436.jpg TS3B0437.jpg


ウマいよ、すごーーーく。

そして櫛。

お六櫛」といって
木曾地方の有名なものだそうです。なのでつい買っちゃった、えへへ。

TS3B0439.jpg TS3B0442.jpg

なんでも昔、お六さんというとてもキレイなおねえさんが、頭痛に悩んだ時に神のお告げでこの櫛を使ったら
あらまあなんと、頭痛が治った、という伝説の櫛。へー

もしこの伝説が櫛を使って頭が良くなった、というものならば
間違いなくワタシは我が家の息子用に2本買っていただろう。ザンネンだ。

普段櫛など使うことのないワタシだが、使ってみると使い心地がばっつぐーん。いいわ、コレ。ヒット。
空豆のモヒとかしにももってこいだし。(そうか?)

TS3B0445.jpg 「おいおい」


以上、はじめてのバスツアーでしたとさ。

あ、今回も空豆と関係なかったわ。ま、ぜんぜんいいか。

P1110893.jpg 「・・・ったく」




スポンサーサイト



| 空豆 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月