FC2ブログ

Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

ゲイリー

Gary

3日前より空豆、ミドルネームがGary。
Vivienより変更。

なぜならば・・・


P1100874.jpg


空豆のごはんを昨晩と今朝と抜いた。

この世に生まれて2年と3か月、ごはんを抜いたことなど一度もなかった。
空豆からごはんを取りあげたら彼は何のために生きているかわからなくなり
生きるすべを失ってしまうであろう、とまで思われる。

そうなの、お察しのよい皆様はお気づきかもしれませんが
空豆、先日より下痢続き。今日で4日目突入。
よって ただいま “ゲイリー” 空豆。

元気で食欲もあるが、トレーナーのアドバイスにより昨晩と今朝のご飯をぬき、本日病院へ。

丸一日、何よりも楽しみにしているごはんをあげられないのは
母にとってもとても辛かった。
いつもは家族と同じ時間帯に出てくるごはんが出てこないので空豆はあれ?あれ?ってカンジで
落ち着かない。
ご、ごめんよ、空豆。母もご飯を抜くから一緒にガンバろうっっ。

P1100873.jpg 「アナタ、肉じゃがの匂いがしますよ。
                                                それに酒くさい」

気のせいよ、きっと。


と、前置きはこれくらいにして、

診断結果。大腸炎。

今朝の便を持参し、お医者さんに見ていただいたところ、
犬の体に元来存在する腸内細菌のナンタラ菌が増えて、カンタラ菌も見られ、
良い菌の乳酸菌(説明の中でこれだけ分かった)が減って、
えーと、要は腸内のバランスが崩れている、ということでした。
感染するような大そうな菌は見当たらないということで、ほっ、と一安心。

腸内をリセットするということで、良いも悪いも腸内の菌をまずは殺す注射とやらをブスッと一発打っていただき、
あとは消化器にやさしいとやらの2食分の缶詰と5日分の薬をもらい帰宅。

P1100876.jpg


そして今回の原因。ここが大事。
何が原因か、と言うと絶対コレだ、と100%言い切れはしないが
食べ物の与え過ぎ。ワタシが思い当たるフシといえばコレしかない。
医者もトレーナーもそうだろう、と。

そういえばワタシ、
もうちょっと太ってもいいかな、と最近空豆にあまり気にせずおやつを与えていた。
ごはんも馬肉が低カロリーなのをいいことにいつもより大盛りで与えていた。
それに晩酌にも付き合ってもらっていたし、その時にはたくさん作っていた鶏ささみのジャーキーを親子でバリバリしていたし・・・・なんてこったい。

まったくバカ親とは言ったもんだ。ワタシはあきらかに親バカではなくバカ親。


P1100879.jpg


空豆、ごめん。これからは気をつけるから許しておくれ。
もうゲイリーにはしないよ。
早くヴィヴィアンに戻っておくれね。
あ、ヴィヴィアンもどうかと思うけどさ。ま、Garyより数段マシだもんね。


はやく良くなーれ。



スポンサーサイト



| 空豆 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月