FC2ブログ

Always 空豆

いつも傍に空豆(コッカプー♂)がいる日々・・・

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

ビビアン

       P1100185.jpg


最近、いや、以前から思っていたが空豆はスネ夫だ。
リードをつけるとどうもスネ夫になるようだ。

空豆はいつもの散歩道で出会うワンコに 「うー がうっ」 とケンカを売るときがある。
ある日 「仲良くしろよ~」 と、いつもヤツがケンカをふっ掛けるワンコにムリヤリ近づけようとしたところ
かたくなに拒否。
そんでもってそれじゃさようなら、とリードを引いたとたん 「うー がうっ」
リードをつけていると何をしても大事に至らない、とでもふんでいるのか?

うーん、なんかさー、ちょっとさー、卑怯者っぽくね? 性格悪くね?

ほら~、一人じゃ何も出来ないくせに強い連れがいると強気になる
ほれ、スネ夫みたいな。

とすると彼にとってリードを持ったワタシはジャイアンか?
確かに見た目と言動は似ているかもしれないが。

って、そんなこたぁどうでもいい。

そして母は思った。
空豆は、ケンカ売ったはいいけど実は買われたら困るんですぅ~、みたいなヤツだと。


       P1090828.jpg


さて、

空豆のミドルネームは「ビビリー」
戸籍上は「空豆 ヴィヴィリー ○○(←苗字)」となっている。
ちなみにニックネームはVivien。

大ウソです。

でも実はこんな大ウソをつきたいぐらいけっこうビビリなのだ、空豆は。

リードをつけていると散歩中もイケイケだし、他のワンコにも先述したカンジなクセして
リードをちょいと緩めるとワタシの方を気にしまくる。

ちょっと前に人気のないニャンコ公園でロングリードをつけウロウロしていた時に、
こそっと木の影に隠れてみた。

ワタシの姿がないのに気がついた空豆のあのうろたえようは
「ごめんね、ごめんね、お母さんが悪かった。ごめんねー」と、
隠れてしまった自分に罪悪感を覚えてしまったほどのものだった。

P1090898.jpg 「笑ってたし」


あら、知ってたの。


と、ここでもビビリの片鱗を見せたのだった。
ま、でもこれに関しては勝手に一人旅をしてもらっても困るので、ビビリでもいいとする。

しかしなんですな、もしリードをつけずに散歩したら空豆が唸ってしまういつものワンコ達にどんな態度をとるのだろうか?
ビビって隠れてこそこそ 「失礼します~」 みたいな、いきなりのび太か?
それもどーよ。
まぁ、いつもの散歩道でリードを外すことはないので一生スネ夫だな、やっぱり。

あ、それとビビリな片鱗にこんな話も。

空豆、慣れない場所では母の膝に乗りたがる傾向にある。
昨秋「風の家」にお里帰りをしたときも母の膝に乗りたがったし乗っていたし。
以前まにゃママが言っていたが「空くん、アウェーでは大人しいよね?」と。
いつもまろんくんとはよく遊ぶが、彼のお宅で遊ばせていただく時より確かに自宅で一緒に遊ぶ方が
元気で動きも多い気が。

空豆、小心者。飼い主とそっくりじゃないか。(と思っていただけたら嬉しいです。)


               P1100146.jpg


ビビリー空豆。

でも

母はよくわからんことがある。

リードを外すドッグランでは母を気にせず走りまわるのはナゼ?

カフェでリードをつけていても唸ることなくよそ様となかよしこよし、なのはナゼ?

まったくわからん。結局リード云々のハナシではないのか?
こんなに書いちまったのに。
今さら却下したくねーよ。


ま、いいことにしといて。


スポンサーサイト



| 空豆 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月